Windchill

Windchillは企業のCADやドキュメント等、全ての情報を管理します

Windchillとは

Windchillは製品開発に必要なコンテンツとプロセスを管理するPDM/PLMソリューションです。

製品ライフサイクルの各段階で製品情報を取り込んで構成・管理するだけでなく、企業の業務目標に効果的に対応し主要なビジネス プロセスを最適化します。
その結果、企業の戦略的目標に沿った製品開発が可能となり、業績の向上が実現できます。


3DデータとBOM情報を使いこなせるPLM

WindchillはマルチCADに対応しており、3Dモデルからビューデータ、BOM管理までシームレスな環境を構築できます。
以下のような機能を備えています。

・Windchill機能がCADに内蔵
・セキュリティを考慮したコンカレント設計環境の提供
・依存関係・参照の管理
・Windchill側から直接属性編集可能
・CADの構成管理⇒BOMの自動作成


情報を一元管理 & フル活用

Windchillは企業の技術情報を一元管理できます。
これによって、“紙中心の業務スタイル”から”デジタルデータフル活用”の運用を実現できます。
情報は管理だけでなく、3DパーツカタログやVuforiaを利用したAR等、後工程に活用できます。
Windchillを導入することで、設計部門だけでなく後工程部門でもCADデータ・BOM・技術ドキュメント等の製品情報を活用し、調達・製造に必要な情報をコンカレントに作り込むことができます。

Windchillの特徴

CAD/BOM連携

マルチCADデータ管理、目的別BOM管理に対応しています。

ブラウザベースのPLM

Windchillは各種ブラウザで閲覧できます。

ベストプラクティス

世界中の「ベストプラクティス」を整備し、これをもとに製品開発しています。

”見える化”システム

画面、操作手順、業務流れを早い段階から実機で可視化できます。

ノンプログラミング

管理項目やワークフローのテーラーリングはパラメータ設定だけで可能で、プログラム開発は不要です。 

グローバルで使える

グローバルでの利用を想定した仕組みの為、海外拠点展開(言語対応の追加)にも即座に対応できます。

Windchillの機能

オブジェクト検索

Windchillに登録されるオブジェクトをキーワードや属性、様々な条件設定を用いて横断的に検索することができます。
検索結果はサムネール付きの一覧で表示され、簡易ビューワを用いて中身を確認できます。

ドキュメント管理

MSOffice文書、PDF、TIFF、URLリンク(他システム文書)などWindowsファイルであれば、一般文書としてWindchillに登録できます。
CADデータと同様に属性管理・版管理・排他制御・BOMへの関連付けが可能です。

ビューワ

3Dモデル、図面、文書等を参照・レビューすることができます。
ビューワならCADもMS Officeも不要で3Dモデル、図面、文書等、1つのツールでレビューできる為、誰でも簡単に視覚的にデータを見ることが可能です。

マルチCAD管理

WindchillはマルチCADの管理に対応しています。
PTC社のCADだけでなく、他社のCADも管理ができる為、Windchill内に設計情報を集約できます。

製品構成管理

製品の部品構成情報を階層構造で管理でき、関連するデータを合わせて表示できます。
構成の順展開、逆展開、表示項目の切り替え、フィルタリング表示などが可能です。

BOM管理

一つのPLMシステム内で製品構成に対応するEBOMを定義、設計変更の影響をモレなく修正できます。
全ての製品情報を管理する完璧なBOMにより製品開発におけるコストや品質向上を実現します。

アクセス制御

以下のようにWindchillに登録されているオブジェクトは木目細かなアクセス制御が可能です。
・チーム(案件別、製品シリーズ別)
・フォルダのアクセス制御
・データの状態に応じたアクセス権

設計変更管理

問題~原因~対策~実施までのトータル管理が可能です。
・問題レポート(問題提起)
・変更リクエスト(変更要求)
・変更通知

ワークフロー管理

ワークフローにて承認依頼~出図承認~出図通知発行までの出図配布管理が可能です。
また、状態に応じてデータの読み取りやダウンロードを制御することができます。

Windchillで期待できる効果

情報の一元管理

・最終的なアセンブリ構造を一元的に管理する為、企業内の全員が同じ製品情報にすぐにアクセスできます。

プロセスのエラーと設計のやり直しを削減

・変更履歴が自動的に文書化され、連絡ミスや製品変更に関する伝達の遅れによる問題発生をなくします。

グローバルな製品開発をサポート

・Web ベースのアーキテクチャによって世界中に分散する複製データベースを整合できるよう設計されています。

エンジニアの作業効率の向上

・MCAD / ECAD 設計、ソフトウェア、文書、製品構造、未承認の変更などのあらゆる製品コンテンツ情報をすばやく確認、検索、管理できます。

Windchillのデモンストレーション