旭エンジニアリング English

Creo GD and T Adviser Extension

正しい幾何公差の作成を支援する

Creo GD and T Adviser Extensionとは

Creo GD and T Adviserは正しい幾何公差の作成を支援する機能です。

Sigmetrix社と共同開発した公差解析作成支援ツールは、 ISO 1101:2012など最新の規格に対応しているだけではなく、ヘルプは推奨設定などにより、専門家のアドバイス無しに幾何公差を作成できます。

主なメリット

素早く正しい幾何公差を作成

・従来と比較して数倍早く幾何公差を作成することが可能
・最新の規格通りの正しい幾何公差を作成できる
・幾何公差を習得するためのトレーニングの教育に利用することもできる

3Dデータ の活用を拡大!

・素早く公差解析を実施できる
・正しい幾何公差による自動部品検査の実現をサポート
・定義した幾何公差の情報は2D図面に活用することができる

デモンストレーション