旭エンジニアリング English

Creo AR Design Share(拡張現実)

製品設計のリアリティを拡張

Creo AR Design Shareとは

Creo には世界トップクラスの AR(拡張現実)プラットフォームである Vuforia のテクノロジーが統合されています。

3次元データをそのまま活用し、たったの3ステップで Creo 内から直接 AR 体験を作り出し、公開することができます。プログラミングのスキルは必要ありません。


3つのステップで設計データを簡単にARの世界で可視化

 

モデルの位置決め

 

データをパブリッシュ

 

Vuforia ViewでAR可視化

主なメリットや利用シーン

ARのメリット

・CADやViewerより簡単で、画面で見るよりスケール感や実際の製品イメージが伝わりやすい
・現実世界と重ねて見ることができるだけでなく、CADデータを共有するより安全

ARの利用シーン

・デザインレビューやお客様との打ち合わせ
・展示会や販促資料(展示会では持ち込みが難しい大型の製品でもARなら可能)

デモンストレーション