Creo Sketch

デザイン案の取込が容易な2Dスケッチソリューション

Creo Sketchとは

Creo Sketch では、迅速に設計アイデアを形にして、他のメンバーに伝達することができます。
高速かつ利便性に優れたフリーハンドの 2D スケッチが可能なこのアプリケーションを使用すると、より多くのメンバーが製品開発に貢献できるようになります。

Creo Sketch を使用すると、様々なアイデアを取り込んで他のメンバーと共有できるようになるため、より効果的な製品開発プロセスを実現できます。


Creo Sketchが必要な理由

製品要件や 2D コンセプト設計を作成できるほか、サプライヤや顧客も技術設計のレビューに参加できるため、多くの関係者が設計を改善させる可能性のある情報を把握できるようになります。

また、2D スケッチのデータを Creo で再利用して 3D モデルを作成し、設計の生産性を高めることもできます。


Creo Sketchの機能と仕様

スケッチ

・柔軟性の高い鉛筆、マーカー、エアブラシ

・すべての Creo アプリと同じ使い勝手

・Wacom などのタブレットを完全サポート

・高度な効果ブラシ(ぼかし、明度、輪郭)

クローン作成およびスタンピング ツール

レイヤーの完全制御および定義

精度

・線、円弧、円、長方形、スプラインを描画できる

・すべてのブラシで曲線をトレースできる

・曲線をコピーしてパターン化できる

・テキストの完全サポート

コミュニケーション

・組み込みのメール機能によって、視覚的なアイデアを迅速に他のメンバーと共有できる

・設計案を即座にメール送信し、同僚や顧客に確認してもらうことができる

・画像を Creo Parametric™ で直接開き、構想スケッチを 3D モデル構築のための下書きとして使用できる

Creo Sketchのメリット

アイデアを迅速に創出

製品開発チームの全メンバーがアイデアを迅速に創出できる
構想設計、工業デザイン、イラストレーション、設計レビューに使用するスケッチを、従来の手描きに代わる方法で作成できる
簡単なラフ スケッチからアートワークの完成品に至るまでを作成できる

チーム間の共有が容易

2D 設計を簡単に取り込んで同僚と共有し、そのデータをほかの Creo アプリで直接利用できる
タブレットの使用により、スピードと生産性がさらに向上する

Creo Sketchのデモンストレーション