属性管理

Creo Elements/Direct Modelingで属性情報の管理を実現できる機能です。
3次元CADで属性情報を管理し、後工程で活用できます。

属性管理

属性情報の管理

構造一覧から材質や品番、材料など、ユーザが定義した様々な属性を付与できます。

図枠へ展開

3次元で付与した属性情報をAnnotationの図枠へ展開可能です。


属性のエクスポート

エクスポート

パーツ、アセンブリに付与した全ての属性をCSV形式で出力可です。

インポート

変更したCSVを再度インポートして一括上書きも可能です。


こんな方におすすめ

CADで属性を管理したい

・データ管理システムを使用することなく、属性を管理できます。
・CADデータをマスターデータとして活用できます。
・管理している属性をAnnotationの図枠に転記できます。

CADとBOM情報を連携させたい

・属性情報をCSV出力し、BOMに流用可能です。
・属性情報をModelManagerやWindchillに転送可能です。