JISはめあい寸法許容差

「JISはめあい寸法許容差」はAE PLUS+に含まれるCreo Elements/Direct Draftingの拡張機能です。
JIS規格B0401に基づいたはめあい寸法許容差を記入すことができるアプリケーションソフトです。
メニューから簡単な操作で記号を選択し図面上の指定した位置に配置できます。

JISはめあい寸法許容差記入が可能

JIS規格に基づいたはめあい寸法許容差を記入することができます。

使いやすいメニュー

PTC Creo Elements/Direct Draftingと同じスクリーンメニュー方式を採用

ダイレクトに記入

許容差の資料を参照することなくスクリーンよりダイレクトに記入可能です。

簡単な配置、記入

寸法値方向のオプションが使用可能。円や円弧に記入でき、旧JIS記号も配置可能です。

JIS幾何公差 機能一覧

許容差の資料参照不要

キーボード操作不要

更新機能で図形編集後の公差を変更

配置後の記号変更が可能

多彩な寸法オプション

JISはめあい寸法許容差 動画 -作成-

JISはめあい寸法許容差 動画 -編集-