AEDXF

AE PLUS+の機能「AEDXF」はDXF変換作業をPTC Creo Elements/Direct Draftingのメニュー上から行うことができる設計支援ソフトです。
PTC Creo Elements/Direct Drafting に対応しています。

複数ファイル一括変換

ダイレクトエントリー、複数ファイル一括変換。

簡単な操作

同時に表示されるファイル一覧テーブルより、変換したいファイルをダブルクリックするだけで、選択用テーブルにエントリー

ログファイルの確認

設定の変更、ログファイルの確認等がメニュー上から行えます。


変換後の線種別色変更

線の色・文字の色・ハッチングの色・フォントの一括変換。

直接ロード

これから直接ロードをするファイルにも設定は有効です。

ロード済みの図面に対して有効

画面上にロード済みの図面に対しても、メニュー上側【変換開始】メニューを実行する事で設定を有効にすることが可能です。

AEDXF 機能一覧

AEDXFは他にも様々な機能を提供

・ダイレクトエントリー、複数ファイル一括変換
・変換後の線種別色変更が簡単
・ファイル一覧テーブルを使い、変換するファイル名をキーボード入力なしで指定可能
・バッチ、個別の変換が可能
・配置角度が選択可能
・ロード機能ではDXFファイルを変換し、そのまま画面上に呼び出し可能
・MI圧縮型でストアされたファイルを、変換の際に自動的にアスキー型MIファイルに変換
・DXFファイルをMIファイルに変換後、線種・文字・ハッチに対応した色をメニュー上で一括変換

AE DXF 動画