ウェビナー アーカイブ

主に製造業における責任者様や担当者様向けに当社&PTCのソリューションや製品オプション使い方などをご紹介します。

新しい技術サポート!AR製品が持つポテンシャル

VuforiaStudio&VuforiaChalkは、技術情報を効果的に伝達できる手段として、製造メーカーの間で急速に普及しつつあります。
AR製品が業務に与える価値やメリットについてご紹介します。

CAD・PLMの正しい運用が製造業の成長のカギを握る

IOT/ARが注目される今だからこそ、情報源となるCADデータ管理の重要性を再確認するべきではないでしょうか?
本講演では、Windchillを活用したCreoのデータ管理、ARソリューションをご紹介します。

製造業でARを活用したビジネス改革のヒント

近年各業界でARの活用が進んでおり、製造業でもARを活用したビジネス変革は進んでいます。
ここではARソリューションの概要を紹介はもちろん、どのようにしてARを活用できるかのヒントをご紹介します。

PTCの3D CADソリューション

3次元設計を行うためには製品・設計手法・プロセス等に応じた3D CADの導入が不可欠です。
3D CADの特徴をしっかり理解することが3次元設計の定着化に繋がり、更にAI駆動設計やリアルタイム解析等の新しい取組みに繋がります。

技術計算の見える化による製品品質向上のヒント

日本国内だけでなく、海外でも多く導入実績のあるPTC Mathcad。
設計標準の管理だけでなく業務引き継ぎや新人技術者のレクチャーにも幅広く活用することが可能です。

ダイレクトCADの価値を最大化するソリューション

旭エンジニアリングはPTCのオプション製品を開発する国内屈指のPTCにと特化したソフトウェアベンダです。
本講演では旭エンジニアリング独自の”Creo Elements/Direct アドオン製品”を紹介します。

IoT時代に重要性が増すPLMとは?

昨今、DXやデジタルデータの活用などが重要視されていますが、それらのリソース源をPLMでしっかり管理していくことが重要です。
ここではPTC Windchillの概要を紹介します。

CADとCAEの間の障壁を取り除く革新的な製品設計

開発期間の短縮を実現するために、試作数の削減の実現が重要です。
すべての設計者がシミュレーション駆動設計を実現できるCADとCAEをシームレスに運用できるソリューションをご紹介します。

テクニカルイラストの重要性

コンシューマー向け製品や保守が必要な製品は、取扱説明書やサービスマニュアルなどの様々なドキュメントが必要となります。
CAD データを再利用して、複雑なサービス情報を簡単かつ正確に伝達できるソリューションをご紹介します。

CE/D Modeling 20.5の紹介

新たにリリースされたCreo Elements/Direct Modeling 20.5の新機能紹介を行います。

Translate »