AE Plus+ and AEマクロ 20.4リリースのお知らせ

 

 

AE Plus+ 20.4リリース

今回はCreo Elements/Direct Modeling,Draftingのアドオン製品であるAE Plus+及びAEマクロ、SolidKitのRev.20.4対応版リリースのお知らせとなります。
現在AE Plus+及びAEマクロ、SolidKitをご利用のユーザ様は、これを機にバージョンアップをご検討されてはいかがでしょうか。
また、各製品をご存じない方向けに、製品紹介ページへのリンクもご用意しましたので是非一度ご覧ください。

 


 

アップデート情報

Modeling、Drafting Rev.20.4にて動作するようになりました。 また、本製品の対応バージョンは18.1~20.4となりますので、Modeling、Draftingが古いバージョンでもお使いいただけます。
主なアップデート情報は以下の通りです。

  1. Modelingでツールバーの表示がされるように修正
  2. Modelingで一部リビジョンにて発生したキリ穴がカウントされない動作の改善
  3. AEDXF機能にてmiバージョンが変更できなくなる挙動の修正

 


 

バージョンアップ申請について

新バージョンの利用にはプログラムとライセンスが必要となります。
保守加入済みのユーザ様は下記フォームよりバージョンアップ申請が出来るようになっておりますのでご活用下さい。

 


 

AE Plus+ 製品概要

Drafting、Modeling、Annotationの様々な機能を搭載しています。

Modeling機能 CADへの属性付与やWPの作図・編集、JISねじの作成機能など、設計の効率を向上させる機能が豊富にあります。
Annotation機能 Annotationに特化した作図支援機能や寸法編集機能など、図面作成を支援します。
Drafting機能 Draftingの機能を最大限に引き出す製品が揃った製品群となっており、JISライブラリや出図関連等の製品があります。