JIS幾何公差

「JIS幾何公差」はAE PLUS+に含まれるCreo Elements/Direct Draftingの拡張機能です。
JIS規格B0021に基づいた幾何公差を記入することができるアプリケーションソフトです。
メニューから簡単な操作で記号を選択し図面上の指定した位置に記入できます。

JISライブラリで作業効率向上

JIS規格に基づいた幾何公差を記入することができます。

使いやすいメニュー

PTC Creo Elements/Direct Draftingと同じスクリーンメニュー方式を採用

簡単な記入方法

簡単なオペレーションにより種類や記入方法を決定。データム・ターゲットも簡単に記入できます。

高い操作性

初めて使う人にも操作しやすいようにアイコンメニューを表示。

JIS幾何公差 機能一覧

選べる公差4タイプ

画面2点指示でデータム作成

メニュー選択で簡単幾何公差作成

データムの自動カウントアップ(インクリメント)

JIS幾何公差 動画 -作成-

JIS幾何公差 動画 -追加・編集-