Windows10:PTC CAD製品動作検証結果

 

 

注意事項
これは旭エンジニアリングによる独自の調査です。
PTC社は未だこれらの製品を正式にWindows10にサポートしておらず、テクニカルサポートなどのサービスを受けることができません。

皆様こんにちは、旭エンジニアリングの桐生です。

2015年7月29日にWindows10がリリースされました。
弊社では早速Windows10をインストールし PTC CAD製品の動作をチェックいたしました。

チェックした製品とバージョンは以下になります。
■Modeling
・19.0
・18.1
・17.0

■Drafting(リボンUI、クラシックUI、WindowsUI、混合UI)
・19.1
・18.1
・17.0
起動サンプル画像

■SolidKit
・1920

■AEマクロ
・1920

■Creo Parametric
・3.0
・2.0

PTC Creo Elements/Direct製品についていはモデル・図面の作成、保存・ロードといった基本的な機能は問題なく行なうことができる事を確認いたしました。
細部のコマンドチェックは行えていませんが概ね問題なさそうです。

また、Creo Parametricですが2.0、3.0は共に基本機能であるスケッチや押し出しなどの機能は問題ありませんでした。
しかし、マウスのホイールを使った拡大、縮小が行えませんでした。
Windows10にCreo Parametricをインストールする際にお役立て下さい。

今後もPTCの製品及び自社製品の動作チェックを引き続き行っていきますので追加で情報があり次第、公式HPよりご連絡します。